ウコン専門店 いわさか屋


皆様には大変お世話になりましたが、ウコン専門店いわさか屋はこの8月を以て
サイトを閉鎖する運びとなりました。

これまで皆様から賜りましたご厚情に心から感謝申し上げますと共に、
突然のお知らせでご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

これからの皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 ◇なお、ご注文は8月26日(金)まで承ります。
  お電話等は9月末日までお受けいたします。(無料電話0120-600-611)

ウコン商品一覧表

【春・秋・紫ウコン】
春ウコン 秋ウコン 紫ウコン
粉末
容器

定価 1,296円→特別価格 
特別価格 1,200円

定価 1,296円→特別価格 
特別価格 1,200円

定価 1,296円→特別価格 
特別価格 1,200円
y-6春ウコン
(容器)粉末100g
y-7秋ウコン
(容器)粉100g
y-8紫ウコン
(容器)粉末100g
粉末袋
定価 1,080円→特別価格 
特別価格 1,000円

定価 1,080円→特別価格 
特別価格 1,000円

定価 1,080円→特別価格 
特別価格 1,000円
y-1春ウコン
(袋)粉末100g
y-2秋ウコン
(袋)粉末100g
y-3紫ウコン
(袋)粉末100g

容器
春ウコン
定価 3,240円→特別価格 
特別価格 3,000円
秋ウコン
定価 3,240円→特別価格 
特別価格 3,000円
紫ウコン
定価 3,240円→特別価格 
特別価格 3,000円
春ウコン粒 容器タイプ 秋ウコン粒 容器タイプ 紫ウコン粒 容器タイプ
粒袋 春ウコン
定価 3,024円→特別価格 
特別価格 2,800円
秋ウコン
定価 3,024円→特別価格 
特別価格 2,800円
紫ウコン
定価 3,024円→特別価格 
特別価格 2,800円
春ウコン粒 袋タイプ 秋ウコン粒 袋タイプ 紫ウコン粒 袋タイプ

容器
1500
春ウコン
定価 8,100円→特別価格 
特別価格 7,500円
春ウコン
定価 8,100円→特別価格 
特別価格 7,500円
紫ウコン
定価 8,100円→特別価格 
特別価格 7,500円
春ウコンお徳用1500粒
容器タイプ
秋ウコンお徳用1500粒 容器タイプ 紫ウコンお徳用1500粒 容器タイプ
粒袋
1500
春ウコン
定価7,560円→特別価格 
特別価格 7020円
春ウコン
定価7,560円→特別価格 
特別価格 7020円
紫ウコン
定価7,560円→特別価格 
特別価格 7020円
春ウコンお徳用1500粒 袋タイプ 秋ウコンお徳用1500粒 袋タイプ 紫ウコンお徳用1500粒 袋タイプ
【ブレンドウコン】
春紫ウコン(2種ブレンド) 毎日がウコン(3種ブレンド)
粉末
容器

定価 1,512円→特別価格 
特別価格 1,400円


定価 1,512円→特別価格 
特別価格 1,400円
y-9春・紫ウコン
(容器)粉末100g
y-10毎日がウコン
(容器)粉末100g
粉末


定価 1,296円→特別価格 
特別価格 1,200円


定価 1,296円→特別価格 
特別価格 1,200円
y-4春・紫ウコン
(袋)粉末100g
y-5毎日がウコン
(袋)粉末100g

容器
春紫ウコン
定価 3,456円→特別価格 
特別価格 3,200円
毎日がウコン
定価 3,456円→特別価格 
特別価格 3,200円
春紫ウコン粒 容器タイプ 毎日がウコン粒 容器タイプ
粒袋 春ウコン
定価 3,240円→特別価格 
特別価格 3,000円
毎日がウコン
定価 3,240円→特別価格 
特別価格 3,000円
春紫ウコン粒 袋タイプ 毎日がウコン粒 袋タイプ

ウコン商品一覧表

ウコン種類別一覧表
形状タイプ別一覧表

おすすめ商品一覧

春ウコン春ウコンは姜黄(キョウオウ)というショウガ科の多年草(2年以上生きる植物)でクルクミンをはじめ、精油成分・ミネラルが含まれています。春にはピンクの美しい花を咲かせます。花の寿命は長く、観賞用に向いています。春ウコンの根茎を切ってみると鮮やかな黄色をしていて、味は苦味があります。粉末のままでは飲みにくいという方にはオブラートで包んで飲んでいただくか粒・カプセルタイプをお勧めします。また、煎じてウコン茶にすると飲みやすいので ぜひご利用ください。ウコンは古くから愛されてきた植物ですが、近年さまざまな研究・報告が行われ注目を集めています。ウコンをまだお試しでない方は、春ウコン粉末を飲んでから自分にあったウコンをお探しすることをお勧めします。
秋ウコン秋ウコンの根茎を切ってみると濃いオレンジ色をしています。クルクミン含有量が多いほど色は濃くなるようです。味は若干苦味がありますが春・紫ウコンと比べると優しい味で粉末のままでも美味しくいただけます。(店長の試食の上での主観です)粉末のままでは飲みにくいという方にはオブラートで包んで飲んでいただくか粒・カプセルタイプをお勧めします。また、煎じてウコン茶にすると飲みやすいので秋ウコンスライスをぜひご利用ください。ウコンは古くから愛されてきた植物ですが、近年さまざまな研究・報告が行われ現代の私たちの身近な健康食品のひとつとなっています。毎日を元気で幸せに過ごす為に欠かすことのできない“健康”。皆様の毎日の健康増進の為、ぜひお役立てください。
紫ウコン紫ウコンはショウガ科の多年草(2年以上生きる植物)でクルクミンをほとんど含まないウコンです。その為、根茎の断面は紫色を帯びています。夏頃には紫色の美しい花を咲かせます。花の寿命は長く、観賞用に向いています。味は3種類(春・秋・紫ウコン)の中で最も苦味が強いのが特徴です。(店長の試食の上での主観です)お湯・お水で溶いていただく他に、バナナとヨーグルトと一緒にミキサーにかけて作る『ガジュツ・セーキ』だと美味しくいただけます。ココアと混ぜてもGOODですよ!他にも春ウコンとのブレンドの粉末も提供しておりますが、粉末のままでは飲みにくいという方にはオブラートで包んで飲んでいただくか、粒・カプセルタイプをお勧めします。また、煎じてウコン茶にすると飲みやすいので生根茎が入荷した際には是非、スライスしてお試しください。ウコンは古くから愛されてきた植物ですが、近年さまざまな研究・報告が行われ現代の私たちの身近な健康食品のひとつとなっています。毎日を元気で幸せに過ごす為に欠かすことのできない“健康”。皆様の毎日の健康増進の為、ぜひお役立てください。

ウコン根茎

ウコンはショウガ科クルクマ属の多年草植物で、インドが原産地だと言われています。
その種類はクルクマ属だけでも50種類以上あるそうです。

沢山あるウコンの中で日本人に馴染み深いものは3つ。春ウコン(キョウオウ)・秋ウコン(ウコン)・紫ウコン(ガジュツ)です。

各ウコンの見分け方ですが、根茎の断面を見れば一目瞭然。
鮮やかな黄色・・・春ウコン 濃いオレンジ色・・・秋ウコン 白っぽい紫・・・紫ウコン
色の違いは含有しているクルクミンの量に関係しているようです。

含有量が多い順に並べると秋ウコン(オレンジ色)→春ウコン(黄色)→紫ウコン(紫色)
花もそれぞれ違う色で春ウコンはピンクの花、秋ウコンは白い花、紫ウコンは紫色の花をつけます。
ウコン根茎の形状は、親根茎を中心に子根茎(側枝)が出ていて親と子が離れやすいのが特徴です。
ウコンの歴史
ウコンの歴史は古く、邪馬台国の女王・卑弥呼が中国の王に献上したという記録や 月ノ輪古墳から出土した埋葬品のなかにウコンと思われる数多くの染糸があったとも言われています。 日本でウコンが広く利用されるようになったのは江戸時代初期頃。 明治時代以降、西洋医学が広まると共に急速にウコンは忘れ去られていきました。 一世紀以上の空白時代を超えてウコンは再び脚光を浴びるようになりました。 一度忘れられたウコンの良さが見直されたということは大変喜ばしいかぎりです。 ウコンの花

ウコンの老舗 お奨めの沖縄ウコン堂のウコン商品

店長のごあいさつ

この度はオンラインショップ『いわさか屋』にご来店いただきまして、
誠にありがとうございます。
あなたのお越しを、心からお待ちしておりました。
どうぞごゆっくりご覧くださいね。


皆様に喜んでいただことを 一番の喜びとして販売を いたしております。
満足していただけるよう精一杯努力して参りたいと思います。